<< 3Dエロゲメニューに[タイムリープぱらだいすを追加 | top | 3Dエロゲメニューに「勇者からは逃げられない!」を追加 >>

タイムリープぱらだいす レビュー

2度の発売延期を経て発売となった「タイムリープぱらだいす」のレビューを。一応ファンディスクということで、前作タイムリープのキャラクターが勢ぞろいですが、前作をプレイしていなくても問題は全くありません。むしろこちらから前作に入ってもスムーズかもしれません。
タイムリープぱらだいす
巫女服の袖は座布団が入っているようです。


さて、軽くゲーム内容から。神社経営SLGということで、1週間分のスケジュールを決めて、毎日の短めなADVパートをこなし、日曜日にダンスを見るというのを繰り返していきます。集めたお金で曲や衣装を購入し、最終的に修繕費の50万円を集めるという流れです。

まずはスケジュールの実行ですが、アップした数値の表示だけというはちょっと味気ないですね。ここはプリンセスメーカーみたいなミニアニメーションがあるだけでも大分印象が違った気がします。

逆に毎日発生するADVパートはミニイベント満載で、スケジュール実行の味気なさを補っている感じです。が、このパートは単純な紙芝居形式。個人的にここにリアルタイムなHシーンが入ってくると良かったのですが…残念です。

さて、一番の売りであるダンスパート。動きは良いです。ただダンスシーンは複数では踊れず、唯一動かせるカメラワークもあまり自由が利きません。いっそこれなら思い切って挿入ムービーにしても良かったのではないでしょうか。前作のベンチマークを知っている人は、首を傾げたくなるかもしれません。

最後にリアルタイムH。ここは独立して存在しており、体験版のHシーンとほぼ同じです。キャラクターが好みで、ここを目当てにしていた人は満足できるでしょう。ここでのプレイのためにSLGパートを進めて、衣装を集めるという変則的な楽しみ方もありかもしれません。私はそういう遊び方になっていました。

その他、ダンスシーンで選べる他作品での歌や衣装など、ファンは思わずニヤリとする要素もあるのですが、個人的に特に思い入れもないのでここでは割愛しておきます。

パッケージがどう見ても未完成だったり、初日に700Mを超えるパッチがリリースされたりと、フロントウイングらしくない気がしますが、不具合が解消されればそれなりに遊べるゲームです。ただ不具合を抜きにしても、色々と中途半端な感じがします。ADVとSLGとダンスシーンが大きな要素ですが、力の入れ具合が分散してしまった気がします。


そんな感じです。
3deg | レビュー/攻略 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS