<< 3Dエロゲメニューに「勇者からは逃げられない!」を追加 | top | 『LOVE×EVOLUTION』 いいいじゃないか・・・ >>

「らぶデス4」・・・いや今は「勇者からは逃げられない!」だ

TEATIMEから先週の予告どおり、新作「らぶデス4」の発表がありました。TEATIMEブランドの人気シリーズで、前作で登場したカメラとの絡みもあるので、期待したいのですが・・・正直目の前にイリュージョンの大作「勇者からは逃げられない!」があるので霞んでしまいます。


個人的に「勇者〜」は、ここ数年で1番といってもいいほど期待しています。停滞気味だった3Dエロゲーの技術革新を、一気に階段三段飛ばしで進んだ感があります。やはり、ソフトでの進化は正当でわかりやすく、さすがはイリュージョンといわざるを得ません。

一方、同系列なのにTEATIMEは、なぜ、こうもベンチャーチックなんでしょうか・・・。一応しっかりとしたストーリーがあって、キャラクターは可愛いんですが、そこ以外のオマケで攻める姿勢に「なぜ!?」と思うこともしばしば。

とりあえず、らぶデスシリーズは推奨スペックを軽く満たしていても重すぎるので、そこを一番頑張ってほしいところです。

ところで、Leafが今製作しているファンディスク『愛佳でいくの!!(公式)』の「まななつ」が、3Dアドベンチャーで、キャラクターも3Dのようです。(http://toheart2sub.moe.hm/normal/img-box/img20090917191951.jpg)

AVGでキャラクターが3Dということはタイムリープ形式でしょうか。こうして徐々にキャラクターが3D化していくと楽しそうです。

というか・・・前にも何度か触れたかもしれませんが、将来的には大きいメーカーは、アニメ調の3Dキャラクターにシフトするんじゃないのかなと思っています。3Dの敷居もどんどん下がっていますし、3Dで製作すると利点が多いですからね。リアルタイムでないのならば、もうどこのメーカーでもやろうと思えばできるでしょう。

そのうち2Dより3Dのほうが製作コストが低くなりそうですし、今後一気に増えるかも。

そんな感じです。
3deg | 3DEG更新関連 | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS