<< らぶデス4のオープニングが・・・ | top | 時期外れの極フェロ祭り >>

ILLUSION新作「リアル彼女」が本当にリアル


完全独走クオリティじゃないですか…

本日は来月発売のTEATIME人気シリーズである「らぶデス4」の体験版ver.2.00も出ていますが、個人的にイリュージョンの新作発表の画像を見て久しぶりにテンションが上がりました。


最近は3Dのエロゲーも、アニメ調のトゥーンシェイド作品が多くなっており、エロゲー界の3Dの技術力が停滞気味なのかなと思っていたのですが、そこにイリュージョンがガツンと真っ向から新作を出してくれた感じです。

リアル系3Dの進化なしにアニメ調3Dの進化もないと思っていますので、イリュージョンにはこのまま3Dエロゲー界を牽引していって欲しいなと思います。その影響がいい意味で姉妹ブランドにも出れば言うことなしですね。

ストーリーの秀逸な2D紙芝居メーカーが、3Dを利用したアニメ調紙芝居にしていくという流れに、既存の3Dエロゲー界も巻き込まれていくのかな〜と思ったのですが、最近のリアルタイム作品の増加を見るに、やはりそこは意識的に回避して行ってるのではないかなと思います。

ただ、全てがリアルタイムである必要はないので、コンシューマーのように、イベントシーンでは美麗なムービーも挿入したりする作品が増えても面白いのではないかとは思います。人工少女みたいなストーリーがないゲームだと、本編に戻った時に逆効果だと思いますが、ストーリー重要な作品では、リアルタイム3Dのゲームパートでのご褒美が、美麗な3Dムービーイベントシーンというのもありなんじゃないでしょうか。

最近、極フェロ作品を3Dエロゲーメニューに加えるべくプレイ&作成しているので、ムービーの良さも再認識です。ちなみに近日中に4作品まとめてアップしたいと思っています。

そんな感じです。
3deg | 3DEG更新関連 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS