<< 価格が高いマウスも壊れる | top | 「絵師100人」 >>

「エビアン」の3D赤ちゃん広告がギネス認定


その昔、ダンシングベイビーってのがあってだな…

ミネラルウォーター「エビアン」の映像広告が、視聴回数最多オンライン広告としてギネスに認定されたらしい。


広告自体は7月に欧米で放送されてたもので、先月末にギネスに認定されたとか。なんとなく不気味ですがそれがいいんですよね。

不気味といえばリアル彼女不気味の谷に陥っているのでは…という声もありますが、どうなんでしょうね。

ウィキペディアによると、良い感情を抱かせるためには、不気味の谷に落ちないように、人間的な特徴をより少なくしたほうが良い…らしいです。海外の大予算を組んだ3D映画が軒並みアニメチックなのは、その辺りが関係しているのでしょうか。

個人的にはエロ方向を目指すなら、不気味の谷でホラーになってもリアルな方が良いんじゃないかな?とは思います。動いている人物キャラクターで、実写と3Dのキャラクターの区別がつかなくなるにはまだまだ先でしょう。

そんな感じです。
3deg | 小ネタ | 03:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS