<< もうやめて!イリュゲーマーのHPはゼロよ! | top | ストリートファイター4の動作環境 vs リアル彼女 >>

2010年、あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
なんだかんだで今年で三年目に突入しそうです。


アクセスも順調に増えておりますが、扱っている作品本数も増えましたね。現在までで39タイトルの記事や製品情報をまとめています。去年は10タイトルを扱いましたが、今年は50まで行くでしょうか。

さて毎年恒例となった、非常に地味な細かりリンク修正も終わりました。今年は50箇所程度だったので楽でしたが、それでも1時間はかかりました。ほとんどは公式サイトの特別企画のリンク修正ですが、自サイトリンクも5箇所ほどありました。

さて、3DEG エロゲ情報サイトですが、さすがに左カラムの作品バーも長くなってきてました。今後のことを考えるとやはりどうにか死たいとは思いますが…技術力と相談して思案中です。

ちなみに去年はデザインを変更して、中央の記事を横にサイズを伸ばしたのですが、もうスッカリ慣れてしまい逆にブログが手狭に感じるほどです。こちらもそろそろ本サイトにデザインを合わせてもいいですね。

さて、折角なので、これまでに発売された3Dタイトルの中から個人的なベスト3を挙げてみます。あくまで個人の趣味なので、ご注意ください。

3位:3Dカスタム少女
無料&有料追加パッチや、個人の商用アイテムを含めて、潜むクリエイティブなものを覚醒させる何かがあるソフト。これほどエロゲーなのかと言われて返答に困るソフトもない。

2位:Sexyビーチ3
未だに衰えないエロさは秀逸。最新ソフトではPCスペックが足りない人や、不安を覚える人は無理することはない、まずこれを買おう。

1位:エロ医
3Dムービーの可能性を感じる作品。最近は3Dといえばリアルタイムだが、ムービーにはムービーの魅力があると思い出させてくれるゲーム。ただしエロ医3Dは微妙。

1位は超がつくほど個人的ですが、2位と3位は3Dエロゲーマーにも定評のソフトでしょう。ただ、今年出るリアル彼女が個人ランキングで3位以内にランクインする可能性は大ですね。

そういえば最近のTVは薄型や大型化が一段落して、3D化出来るTVをメインに据えるところが多いとか。
家庭用3Dテレビ続々発売:Yahooニュース)

ただ3Dのエロゲーがブルーレイで出て、立体化ハァハァになるまでには、早くて5年、これまでの傾向からして10年は掛かりそうな気も…。でも頑張れ!!

そんな感じです。
3deg | 3DEG更新関連 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS